脳卒中が気になるあなたへ
耳つぼダイエットDaisy(デイジー)
脳卒中とは

脳卒中とは、脳の血管障害で

・脳出血…脳の血管が破れる

・くも膜下出血…脳動脈瘤が裂けて出血

・脳梗塞…脳の血管が詰まる

などがあります。

 

早期発見が重要

発症すると、意識障害や言語障害、身体の麻痺などの後遺症が残る可能性が大きいこと。

また、命に関わることもあるため、できるだけ早くに病院を受診しましょう。

より早期に治療を開始することで後遺症を軽減できる可能性が高まります。

万が一、意識を失った場合の対処法として

横に寝かせ、楽に呼吸ができるようにします。

そしてただちに救急車を呼んでください。

また、症状が出たが数分で回復したとしても「一過性脳虚血発作」と言われる脳梗塞の前兆である場合があります。

この場合も直ちに病院を受診しましょう。

症状

脳出血

突然発症することがあります。

症状としては、吐き気や頭痛が前兆として現れることがあります。

くも膜下出血

初期症状として、激しい頭痛やものが二重に見えるといったものが現れることがあります。

脳梗塞

発作の前兆で、ろれつが回らない、言葉が出てこない、半身の痺れ、持っているものを落とす

などが出ることがあります。

 

3つのチェックリスト

①笑顔をつくってみてください。顔の片面だけ下がっていないか。口角が下がっていないか。

②両腕を挙げてみてください。片方の腕だけ下がっていないか。

③何か文章を言ってみましょう。ろれつは回っているか。正しく文章を繰り返すことができるか。文章の内容を理解できるか。

 

上記の症状が一つでもあれば、119で救急車を呼ぶか、早急に病院を受診しましょう。

脳卒中の原因

動脈硬化、高血圧、脂質異常症(高脂血症)糖尿病、不整脈、肥満、喫煙、アルコール、運動不足

などが原因になると言われています。

脳卒中の予防

・高血圧の予防…血圧の数値を気にするようにしましょう。具体的な予防は下記にあります。

・LDLコレステロール(悪玉コレステロール)を減らす…脂っこいものを食べ過ぎない。

・塩分を取りすぎない…塩分(ナトリウム)は血圧を上げてしまいます。控えるようにしましょう。カリウム・カルシウム・マグネシウムはナトリウムを排泄する効果があるので積極的に摂取することをお勧めします。

・脂肪を取りすぎない…動脈硬化の原因にもなります。

・暴飲暴食を控える…とくに脂質や炭水化物、塩分は控えましょう。

・アルコール、タバコを控える…とくにタバコのニコチンや一酸化炭素は血管にダメージを与えます。

・適度な運動…力むような運動ではなく有酸素運動やストレッチなどがお勧めです。

・生活習慣…毎日の積み重ねが大切です。

特徴

耳つぼダイエットDaisy(デイジー)では、正しい食生活を身に着けながら健康的に体重を減らすことのできるダイエットを行っています。激しい運動はありませんし、禁止食材もございません。健康・肥満が気になる方、ダイエットスタートしてみませんか?

Access

最寄り駅から歩いて約5分の好アクセスですので気軽に無料カウンセリングをご予約ください

概要

店舗名 耳つぼダイエットDaisy(デイジー)
住所 千葉県松戸市新松戸2-88 SIRIUS新松戸102号
電話番号 070-4540-8000
営業時間 10:00~18:00
(時間外要相談)
定休日 日,祝
(不定休)

アクセス

最寄り駅のすぐそばに落ち着いたプライベートサロンを構え、耳つぼによる痩身サポートを行っております。無料カウンセリングのご予約も受け付けておりますので、体型や体重についてお悩みを抱えている方はぜひ一度お話をお聞かせください。
Contact

お問い合わせ